明日読みたい絵本

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日読みたい絵本

よかった。。と思える絵本に出会えると、本当シアワセです。感想で、ネタバレしているお話もありますので、お気をつけ下さい。

ラプンツェル ☆ 4歳~

【内容】
魔女の家の庭のラプンツェルを摘み取ってしまったことで、夫婦は赤ちゃんを魔女に引き渡すことになる。
ラプンツェルと名づけられた赤ちゃんは美しく育つが塔に閉じ込められている。
塔から聞こえる歌声で王子が彼女の存在に気がつき、会うようになるが、魔女に気づかれ怒りをかってしまう・・・

 

【感想】
最後にラプンツェルがいきなり子持ちになっていてビックリ。
え?結婚したの? 誰と? と思いきや、逢引相手の王子の子供でまたビックリ。そそうなんだ…
子供をチラッと見ると無反応。じゃあいいか。。

全体的に話がブツ切れでまとまりがなく、読んでいてビックリすることばかり。
あまりよくなかったな。
そもそも魔女が隣人って。イヤなら引っ越せばいいのにと思いきや、
魔女は庭を美しくガーデニングとかしていて、あれ?いい人?
しかも途中までラプンツェルを大切に可愛がってるし、魔女いい人。
魔女に感情移入しそうになる。


そして、盲目のまま森の中を彷徨っていたとあるが、盲目のまま何年も彷徨える王子ってタフすぎない?
プレデターシュワちゃんを想像。
唯一の良い所は絵が綺麗。森や花の色使いがとても美しいです。絵画を見ていると思ったらよい本です。

最後にふと気になったのは、一番最初に子供をとられた夫婦はどうなったんだろう…。