明日読みたい絵本

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日読みたい絵本

よかった。。と思える絵本に出会えると、本当シアワセです。感想で、ネタバレしているお話もありますので、お気をつけ下さい。

こまったさんのスパゲティ ☆☆☆☆ 6歳~

こまったさんのスパゲティ (おはなしりょうりきょうしつ 1)

こまったさんのスパゲティ (おはなしりょうりきょうしつ 1)

【内容】口癖が「こまったわ」だからこまったさん。町の小さなお花屋さんです。読みながらお料理の作り方も分かっちゃう、半分料理本のこまったさんシリーズです。ある日、夫のヤマさんに慌ててスパゲティを作ろうとすると、アフリカの大草原に迷い込んでしまう。
【感想】結構分厚い本ですが、案外最後まで読みきかせできます。
このシリーズで初めて読んだスパゲティ。想定外のストーリーにええっ!の連続でした。この先どうなっちゃうの?まさか夢オチ?と心配しましたが、なんとか終了。ラストはかなり適当ですが、面白いです。
ヤマさんの亭主関白っぷりといい、時代の流れでやや色褪せて感じますが、読んでいるママ達は懐かしさに遠い目になるはず。基本的に訳のわからないストーリーなので、ある程度の年齢になり、想像力を膨らませながら自分で読めば、子供もきっと面白い。

最近は本の面白さよりも、分厚さや読みきれるか、二の腕への負担などを優先してしまうことがあります。本を選ぶ時に歳を感じる今日この頃。