明日読みたい絵本

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日読みたい絵本

よかった。。と思える絵本に出会えると、本当シアワセです。感想で、ネタバレしているお話もありますので、お気をつけ下さい。

ふしぎのおうちはドキドキなのだ ☆☆☆☆ 5歳~

ふしぎのおうちはドキドキなのだ

ふしぎのおうちはドキドキなのだ

【内容】僕は、ママから「おばあちゃんのお家においなりさんを届けてね」と頼まれる。「やだなぁ」だっておばあちゃんの家には怖い顔のお面や置物が沢山あるしさ、おばあちゃんは僕の考えてること何でもお見通し。もしかして僕のおばあちゃん…魔女なんじゃない?!ひぃい~。というお話。

【感想】おばあちゃんのお家は紫や黒で統一され、完全にホラーハウスです。そしていつも黒い服を着ているおばあちゃん。怖すぎです。もしかして、じゃなくて完全に魔女かと。
途中までは普通ですが、ラストが好き。なんだか暖かい。

イラストがコマに分かれており漫画のように進みます。漫画なので「ぼく」をはじめ、登場人物の心の声が小さな文字で背景に沢山書いてあり、読み聞かせはしにくいです。
それにしても、もしもおばあちゃんが魔女ならば、自分のママは魔女の娘。そして自分は魔女の孫。その方がずっと恐怖ではないか。