明日読みたい絵本

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日読みたい絵本

よかった。。と思える絵本に出会えると、本当シアワセです。感想で、ネタバレしているお話もありますので、お気をつけ下さい。

へんしんトンネル ☆☆☆☆☆ 3歳~

へんしんトンネル (新しいえほん)

へんしんトンネル (新しいえほん)

【内容】「かっぱ」がへんしんトンネルをくぐると~「ぱかっぱかっぱかっ」。「ロボッロボッロボッ」は「ボロッボロッボロッ」に。ずっとこれだけの本です。言葉の音遊びなので、読み聞かせに相応しい。
【感想」言葉の音や文字の並びを遊べるとっても素晴らしい絵本です。初めて子供に読んだ時「うわ!なにー!?」と目が輝きました。「文字の順番が違うと別の物になってしまうんだ!」という発見は衝撃的だと思います。その衝撃たるや、ヘレンケラーが「water~!」と叫ぶイメージか。
この絵本を読むと、日常生活でも言葉遊びができるし、単語は1個1個の文字から出来ていて集まると意味ができるんだ!という原点を知るのに最高です。次はどうなる?じゃこの次は?もう子供はワクワクで予想します。大人も改めて、文字・音・単語の関係に気がつかされる。

生きていく術を知る、まさに絵本とはこうあるべき。
オススメの一冊。